HomeProductsIndustrial Microbiology衛生モニタリング法、サンプラー、検査およびアクセサリ

衛生モニタリング法、サンプラー、検査およびアクセサリ

衛生モニタリングは、食品生産工場で、殺菌ルーチンの有効性を検証し、製品や製造工程の汚染リスクを最小化するための極めて重要な工程です。私たちの方法は、ATP、NAD、またはタンパク質検出に基づいており、これらは、全体的な表面衛生および洗浄効果の指標として知られています。

ATP検査

ATP検査は、アデノシン三リン酸(ATP)の検出を通して、微生物の増殖を計測する感度の高い迅速な方法です。ATPは、生細胞で見られるエネルギー運搬分子です。

MVP ICON®は、HACCPと衛生モニタリングを組み合わせた強力なプログラム管理能力を持つATP検査システムおよびソフトウェアのプラットフォームです。

NAD検査

ニコチンアミドアデニンジヌクレオチド(NAD、NADH)は、微生物を含むすべての生細胞で見られる化合物です。HY-RiSE® 検出検査キットは、迅速に信頼できるNADとそのリン酸塩の計測をを行い、検査ストリップ上に呈色することで微生物の存在を示します。

タンパク質検査

食品の接触面は、清潔に見えるかもしれませんが、タンパク質残渣の痕跡をまだ含む場合があり、これを取り除くのは困難です。検出されなければ、これは、有害な細菌を増殖させる栄養源を提供する可能性があります。それから、ほとんどの食品アレルゲンはタンパク質であるので、定期的なタンパク質検査は、洗浄方法を検証するための有効な方法になり、アレルゲンフリーの製品への二次汚染を防ぐことができます。FLASH® 総タンパク質検査は、10分以内に結果を視覚的に表示するため、すぐさま是正処置を行うことができます。器具を使用する必要がなく、その検査は、大がかりな訓練を必要とせずに、すべての従業員が利用できます。

表面モニタリング用のEnvirocheck®ディップスライド

スワブ検査とディップスライド

スワブとディップスライドは、アクセスが困難な領域での表面モニタリング用に設計されています。これらの技術は、従来の検査方法に関連する手間と費用のかかるハードウェアや材料を必要としません。

すぐに使用できる脱水ディップとスワブテスターは、広範囲の用途での簡便な微生物計測向けに設計されています。簡便で使いやすく、液体およびスワブ試料に適しています。