Merck
ペプチドライブラリーは簡便なプレートフォーマット設計で、スクリーニングアプリケーション、エピトープマッピング、ペプチドマイクロアレイ作製に最適です。

カスタムペプチド合成は、創薬およびプロテオミクス研究における重要なツールです。私たちのサービスポートフォリオは、高品質なカスタムペプチド、ペプチドライブラリー、アレイが必要とされるアプリケーションにおいて、研究者をサポートします。最先端の固相化学とHPLC精製により、通常40アミノ酸残基までのペプチドを合成しています(より長いペプチドについてはお問い合わせください)。お客様の研究および開発のニーズに合わせて、ミリグラムからグラムまでスケールアップが可能で、さまざまな精製レベルや修飾も用意しています。